2006/08/26(土)

『バッレダオスタ旅行 3日目』

またまた前の更新からけっこう経っちゃいました、みなさん元気にしてますか~?
イタリア南部はまだ暑いみたいですが
イタリア北部はそこそこ過ごしやすい気温です。
では、バッレダオスタ旅行記3日目(最終日)をどうぞ~。


3日目は朝9時にB&Bを出ることになってて荷造り終わり軽い朝食をとって
さぁどこ行こうかってことだったんだけど、山も行ったしお城も見たし
というか筋肉痛であまり動き回りたくなかったんで
おっちら高速じゃなしに普通の道路を通って帰ることになりました。
高速道路は谷を走ってるんですが
普通の道路はちょっと小高いところを走ってるんですねぇ。
のんびり走行でミラノへ向けて走っていると
なにやらけっこう大きいお城が見えてきました。
これはパンフレットに載ってたForte di Bardだな~ってことでちょっと寄ってみることに。
このForte di Bardにはお城全体を使ったけっこう新しめの美術館があります。
お城の上へのぼるエレベーターもガラス張り
装飾もライトやらモニターやらふんだんに使って
お城の見かけとは裏腹に中はモダンな感じで科学博物館のような感じでした。
valledaosta24
お城の上から

このお城のすぐそばには小さな城下町があって
年代物の家々が並んでなんともいい雰囲気。
valledaosta26
右上がお城、左下が城下町

このForte di Bardではなんだかんだいって3時間くらいぶらぶらし
屋台で軽い昼食も食べれたし立ち寄って大正解でした。
valledaosta25
とあるお店の看板

Valle d'aostaへ行かれる方はぜひここも訪れてみてください。
このお城の後はひたすらミラノへ向けて走るのみ。
夏のバカンス真っ最中ということで車も少なく
2・3時間ほどでミラノに着くことができました。
とまぁ1日目で山に登って筋肉痛になり足ガクガクしながらの観光でしたが
Valle d'aostaは見所たくさん、けっこう楽しめました。
山に行きたいなぁって時はValle d'aostaへどうぞ。(○´∀`)ノ
mocetta01
うわさの(?)モチェッタ

イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
mina
年を重ねてきた家々の街並みって
すてきですよね~
ところでモチェッタって どんなお味?ですか
2006/08/26(土) 22:20:51 | URL | [ 編集]
らふぁえろ
この写真見るとValleっていうのが良く分かります。
ヤッホーって叫びたい。(笑)

看板可愛いですね。(花屋さんかな?)
そして最後のオチ(?)のモチェッタってどんなもんですか?
2006/08/26(土) 23:04:02 | URL | [ 編集]
kemu
>>mina
ここは街というか一本道の両脇に家々が並んでるという
本当に小さな城下町でした。
モチェッタは2日目にアオスタの街で買ったんですが
香草がまわりについていてbresaolaに似た感じの味ですね。

>>らふぁえろ
この看板は工芸品の店だったと思います。
この他にも絵画など2・3軒ひっそりお店がありましたよ。
モチェッタの味は生ハムを乾燥させて味を濃くした感じかなぁ。
2006/08/27(日) 05:51:14 | URL | [ 編集]
らふぁえろ
予想外れちゃったなー。

やっぱりスモーク系なんですね。
ネット検索じゃ、鹿肉のスモークとなってたり、牛肉のスモークとなってたり、因みに私の持ってる辞書には載ってませんでした。
でも、味の濃い乾燥した生ハムで何となく想像できます。(笑)
2006/08/28(月) 03:28:03 | URL | [ 編集]
Gianna
Valle d'Aostaいいですねぇ~!
チャンスがあれば私も是非是非行ってみたい!!次回ヨーロッパに住むチャンスが訪れた場合にはハイキングをしよ~って思ってるからうってつけ!!

モチェッタはどうも私の苦手系だな・・
2006/09/01(金) 21:16:03 | URL | [ 編集]
kemu
>>らふぁえろ
そう、鹿だの牛だのいろいろあるみたいですね。
食感はモチモチっとしててモチェッタって感じです。(○´∀`)ノ

>>Gianna
ぜひぜひ行ってみてください。
ハイキング行く際はちゃんとした靴のご用意を。
自分はタウンシューズで山登って転げ落ちそうになったり。
('・c_・` )
2006/09/03(日) 07:23:12 | URL | [ 編集]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL: