--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/19(土)

『バッレダオスタ旅行 2日目』

バッレダオスタから帰ってきてからけっこう経っちゃいました。
何したかすっかり忘れてたりして・・・。
ただ今、写真を見ながら思い出し中です。
ってことでイタリアのはじっこバッレダオスタ小旅行2日目~。


1日目に山登りしたんで2日目にしてひどい筋肉痛
ってことで2日目はあまり動かないように
アオスタの街観光&周辺のお城見学に行ってきました。
まずはアオスタの街。
valledaosta12

そこそこ小さい街で1時間ほどで全部見て周れます。
フランス近くの街だからか雰囲気もちょっと違うんですねぇ。
valledaosta14

ここではvalle d'aosta名物のmocettaを買ってみました。
mocettaってのは牛や鹿などの乾燥肉のことで
香草がまぶしてあってどことなくbresaolaに似た味がします。
valle d'aosta名物なんで機会があればぜひお試しあれ。
アオスタの街は一通り見終わり次は周辺のお城見学~ってことで
まずはSaint-Pierreのお城(入場料3ユーロ)に行きました。
外見はりっぱなお城なんだけど見学する部屋は少なく
塔に登れないしでちょっと期待はずれ。
その後に行ったのがSarreのお城(入場料5ユーロ)。
valledaosta15

ここはイタリア人ガイドがいて部屋案内してくれます。
狩猟好きな城主だったため
鹿の角の装飾が壁から天井から部屋のいたるところにかかっててすごい迫力。
写真撮影不可なのがちょい残念です。('・c_・` )
valledaosta16
Sarreのお城から

他にもいくつかお城はあったんだけど遠目に見るだけにして
一旦部屋に戻りSaint-Vincentのカジノへ行くことになりました。
valledaosta17

カジノで一攫千金~・・・なんてうまくいくはずもなく
スロットのコインがあっという間に減っていくいく。><
ヨーロッパ有数のカジノだけあってドレスアップした人がいたり
数分の間に何百ユーロ負ける人がいたりでこれはこれで面白かったです。
お金に余裕のある人は正装して上の階へどうぞ。(*´ー`*人)
夜はというと1日目はフォンデュータ、2日目はやっぱり肉ってことで
B&Bのシニョーラおすすめのgriglieria
La Caverna di Poldo(予約要かも)へ行ってきました。
これまた山道を車で登って数十分のところにあります。
席に着いてもメニューはなく、なにやら注文はおまかせ
メインの肉だけ選ぶみたいな感じで
まずはパンとグリッシーニ。
valledaosta19

前菜(といっても肉料理です)にいろんな肉料理の盛り合わせ。
valledaosta20

ちなみに真ん中にあるのがポレンタ、串に刺したのが羊の肉。
次にチーズ焼き(?)、これがめちゃめちゃおいしかった。
valledaosta21

チーズあまり好きじゃない自分もあっという間に食べちゃったほど。
チーズはスカモルツァ、スカモルツァ アフミカータ、フォンティーナとボスカイオーラです。
次に野菜のグリル。
valledaosta22

最後にメインの牛肉のグリル。
valledaosta23

1人前5・600グラムもあって全部食べるのも一苦労
B&Bのシニョーラお勧めだけあって全部おいしかったです。
Saint-Vincentへ行く方はぜひどうぞ。
なんだかんだ言って2日目もけっこう歩いて疲れたんで
この日も部屋に戻ってすぐ寝ました。

最終日の3日目へ続く~。

イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
らふぁえろ
良い所ですね。
でも、バスとか電車は無いんでしょうか?
バスや電車がちゃんと来るかっていうスリリングな旅が私は好きなんですよ。(笑)

食事の量は大目ですね。
お値段はいかほどなんでしょう。
2006/08/20(日) 14:18:05 | URL | [ 編集]
kemu
>>らふぁえろ
バス・・・どうだろ。
冬は近くにスキー場があるみたいなんでひょっとしたらあるかもしれないです。(*´▽`)
値段は一人30ユーロちょいくらいでした。
焼きチーズがウマウマ。(*´ー`*人)
2006/08/22(火) 19:02:11 | URL | [ 編集]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。