2005/12/09(金)

『イタリアでは記者のストライキ!?』

今日と明日は記者のショーペロ(ストライキ)です。
夜8時のニュースも現地リポートなどはなくアナウンサー1人が
記事をたんたんと読んで通常30分ほどあるのに5分ほどで終了していました。
その間はニュースサイトも更新しないようです。

みなさんご存知のとおり、イタリアはショーペロ多発地帯です。
やれ電車のストライキだ、飛行機のストライキ、地下鉄、バスなどは
日常茶飯事といってもいいくらいストライキしまくりです。
医者や大学教授ですらストライキしますもん。
日本にいる人にはストライキと聞いてもピンとこないだろうし
5月1日のメーデーくらいしか思いつかないと思いますが、
こっちにいるといやというほど思い知らされます。

こんなにストライキばっかりしてたら狼少年のように
意味が無くなるんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう?
航空会社のアリタリアもよくストライキしますが
イタリア人は許せても他の国の人には許されないでしょ・・・。
ずっと楽しみにしてた海外旅行がストライキでキャンセルになったら
じだんだ踏んでも踏み切れないですよね、
特に休みの限られた日本人にはあってはならないことです。
ま、ラテン系のイタリア人はそんなのお構いなしなんだろうなぁ。


イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
もぞ
_・)ぷ
なんだか日本人には実感わかないことがいっぱいだねぃw
電車が平気で遅れてきたと思ったら、今度はストですか(´△`)
そういうお国柄のところに住んでたらもぞもカリカリしない性格になれるかもぉ~(´▽`)
日本は田舎に住んでても追われてる感じします・・・。
2005/12/11(日) 02:29:42 | URL | [ 編集]
kemu
もう慣れちゃったね。
学校も電車のストがあったら平気で休めるし。
小学校の頃の台風警報みたいなもんかな。(*´▽`)
2005/12/11(日) 10:20:59 | URL | [ 編集]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL: