--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/04/13(日)

『ミラノ 偽警官にご注意!』

先週はもう初夏が来たのかと思うくらい暑かったのに、今週は雨・雨・雨。
寒いし雨に濡れて風邪ひきそうな予感です。
みんなも体調崩さないように注意してね。
今日は、ミラノで会った偽警官について。


いつものように、のほほんと歩いていたら、一台の車が目の前で止まりました。
するとアラブ系の人2人が窓越しに「私たちは警察だ、パスポートを見せろ」と
言ってくるではないですかい。
何もしてないのになぜでしょう?
どうしてか聞いても答えないで、滞在許可書かパスポートを出せ出せ言うだけ。
車も普通のぼろっちい車だし、carabinieriとかpoliziaとか書いてない。
しかも、警察だと言った時に見せてきた警察手帳っぽいものは
免許証にイタリアの国旗を張っただけのようななんとも胡散臭い感じ。
しかも、イタリア語がなんともたどたどしい・・・。
お前ら偽者バレバレじゃねーか、プッ(๑→‿ฺ←๑) と思いながら
なぜ見せないといけないのか聞いていると一人が車から降りてきて
パスポートはないかポケットに手を当ててきました。
こんなバレバレ偽警官に構ってる暇はないので
手を振り払いながらciao!と言って立ち去ろうとすると
偽警官は「お前はバカだ、マヌケだ、vaffanxxxx!」と言いながら消えていきました。
偽者バレバレのお前らの方がvaffanxxxx!ヽ(`Д´)ノ
こんなバカな偽警官に4ヶ月待ってやっともらえた滞在許可書
奪われてたまるかってもんです。
こんな時、パスポート・滞在許可書は絶対に見せてはいけませんよ。
見せたとたんにかっぱらって車発進、どこかで売られるのがオチですから。
イタリアの警察は大抵、なかなかかっこいい制服を着ていて
carabinieriかpoliziaと書いた車に乗っています。
それに本物の警官は無害な日本人観光客に構ってる暇はないので
めったなことでは道端で身分証提示を求めてきません。
みなさんもご注意ください。

イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
k-chulo
はじめまして。バルセロナに住むk-chuloです。ニセ警官、僕もバルセロナで遭遇したことがあります。僕のバージョンはもう少し手が込んでいて、別の外国人が登場しました。通りかかったこの外国人(アラブ系)に「君もパスポート見せろ」って指示して、この兄ちゃんは素直にパスポートらしきものをニセ警官に渡してました。もちろん彼らグルですよ。僕は面倒くさかったんで、「その手古いよ。」って言って立ち去りましたけど…。でも、本当にこういうのには気をつけないとダメですよね。
2008/04/20(日) 18:28:03 | URL | [ 編集]
kemu
>>k-chuloさん
偽警官どこにも出るんですね。
バルセロナのは少しずるがしこいみたいで、旅行に行く時は気をつけないと。大切なパスポートを、そんな輩に取られたらアホらしいもんね。
2008/04/22(火) 04:16:38 | URL | [ 編集]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。