2006/01/16(月)

『イタリアのお家は高年齢?』

自分の家はなんと築200年です。
築200年っていっても普通の新しい家となんらかわらず綺麗です、
壁の厚さが30cm以上で夏はひんやり涼しく冬は一度温まったらそうそう冷めません。
イタリアの家は木造じゃないんでけっこう長持ちで、
古い建物は建て直すんじゃなく改築・リフォームしていくのが一般的みたいです。
探せばごろごろ築何十年の家がでてきますョ。
特にローマやミラノの都市中心では歴史的建築物などあって
日本のようにそうそう建て直しできないみたいですね。

古いためか他の理由があるのかミラノの街に行ったことある人は知ってのとおり、
どうも建物が黒ずんでたり落書きいっぱいだったりするんですねぇ。
もうちょっと壁塗り替えたり掃除したり外観に気をつければいいのにって思うんですが
イタリア人は外にお金使うより自分の部屋にお金を使うみたいです。
外からみたら黒ずんでて汚い外観でも
中に入ったらすごく広々しててゴージャスな家がたくさん。
イタリア人の友人がこんな家に住んでみたいっていうから見てみると
たいてい黒ずんでて古いお化け屋敷風だったりします。
自分はどっちかというと新しいもの好きで家もセキュリティー万全ハイテク高層マンションが
いいなぁと思うんですがイタリア人の趣向は古いアンティーク物みたいです。
あと家について気になることが1つ。
家の裏っかわで2年前から立て始めた2階建てアパートが未だに完成してないこと・・・。
いくら鉄筋コンクリート造りでもアパートに2年以上かかるんかなぁ?
働かないのか人員不足なのか日本人みたいにもうちょっと生き急いでもいいかも
と思う今日この頃でした。


イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
ベッピーナ
こんにちは!
イタリア人は家の外より中にお金かけてますよね。
古い建物でも中はモダンに改装してたりしてそのギャップがまた面白い。私は人の家に遊びに行くとついついあれこれチェックしてしまいます。
2006/01/17(火) 01:58:34 | URL | [ 編集]
もぞ
アンティークな雰囲気って大好きだよぉ(´▽`)
一度イタリアの風を肌で感じたい今日この頃です。

2年も完成しないアパートって・・・。
日本じゃ考えられないデスネ。
「おー、ここにアパート建つのかー」って思ったら何週間後かにはほぼ出来上がってたりして、強度だいじょうぶかよ?って感じです・・・。
今の日本じゃ、みんなの関心事はアパート・マンションの強度だよね。2年もかけて頑丈なマンション作ってもらうほうが安心かもね。
2006/01/17(火) 08:48:05 | URL | [ 編集]
kemu
>>ベッピーナ
ようこそ~。
やっぱり人の家は興味津々で見まくりますね。(*´▽`)
家具にちょっとうるさい同居人は友人宅でテレビがどうだとか家具がどうだとかいっつもダメ出ししてますョ。

>>もぞ
家の食器棚は何十年前のアンティークだよぉ。
でも手入れしてないから新しいのの方が使い勝手良かったりするんだなぁ・・・。(-ι_- )
こっちはめったに地震ないから崩れることはあんまりないんだけど、木造の日本の実家がちと心配だねぇ。
2006/01/17(火) 11:45:13 | URL | [ 編集]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL: