--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/09/20(水)

『イタリアの定期券』

昨日やっとイタリアの定期券を買いました。
特にこれといって難しいことはないんですが
イタリアのは期間だとかちょっと違って戸惑ってしまいました。
ってことで今日はイタリアの定期について。


イタリアで電車やメトロを毎日使う人は定期を買うことをおすすめします。
というのもイタリアの定期は安いんですねぇ。
自分の場合、仕事場まで電車とメトロを使って往復で6ユーロほどかかります。
普通に切符買うと6ユーロ×20日=120ユーロなんですが
定期だと一ヶ月定期、電車とメトロ合わせて57ユーロ。
あぁもっと早くに買ってれば無駄な出費を抑えれたのに・・・。><
定期を買うとき注意しないといけないのが最初にtesseraを作ること。
まず駅の窓口に行って申込用紙(richiesta di tessera)をもらいます。
それに名前やら住所やら記入して
証明写真1枚(4つ切の大きさ)と身分証明書(パスポートなど)をもっていくと
4ユーロで仮のtesseraを作ってくれます。
これで定期を買えることになり
定期を最初に使う日に日付を刻印することで有効になります。
(tesseraがないと有効な定期を持っていても罰金なんで注意)
本tesseraはというと一ヶ月後くらいに家に届くみたいですね。
abbonamento01
昨日買った定期券

もう一つ注意すべき点は、イタリアの定期は月ごとに期限が切れるんです。
月の終わりのほうで使い始めても次の月になると使えなくなります。
なので新しく買った定期は来月初めに刻印することにしました。
一ヶ月定期の他にも一週間のもの、メトロだけなどあるようで
メトロだけの場合は最寄のATMポイントへ行くことになると思います。
まぁ、こんな感じでよく電車・メトロを使う人は定期を作ってみましょう。
あっ、この定期はミラノのもので他の地域はまた違うかもしれません
ご注意あれ。

イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ
Gianna
へぇ~結構定期安いんですねぇ。
しかしtesseraをまず作ってってのがちと面倒ですねぇ(;´ρ`)
2006/09/21(木) 14:09:52 | URL | [ 編集]
kemu
>>Gianna
そう、めちゃめちゃ安いんですよね。
tesseraは学割とかのための身分証明みたいなものだと思います。
定期券はそこらのエディーコラで買えるみたいだし。
2006/09/24(日) 17:54:26 | URL | [ 編集]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。