2006/01/14(土)

『発砲派?それとも・・・』

今日はイタリアのお水の話です。
イタリアでは飲み水はたいていペットボトルのを買って飲まれるんです。
発砲水と普通の水、2種類が売っててスーパーで
ペットボトル大1本20円ほどで買えるんですが、みなさん発砲水はご存知ですか?
日本の水はたいてい普通の水でパチパチ発砲しないですよね、
こっちの水は天然でも発砲する水があるんですねぇ。
自分は日本でもペリエを愛飲してましたので発砲水バンザーイ。
イタリアにいてよかったねランキング10位以内に発砲水飲み放題が入るくらいです。
イタリアの水道水もいちおう飲めるみたいですが、
山の近くに住んでいて綺麗なお水が飲み放題とかは別にして
やっぱり飲めたものじゃないです。
日本の水道水もおいしくないけどイタリアの水はもっとおいしくないんですね。
っていうのもイタリアのは硬水で日本人の自分には合わないからかもしれません。
イタリア人の同居人はというとミラノの水はおいしいほうだ
とか言って買い忘れた時にゴクゴク飲んでます。
この水道水、沸騰させると白いものが鍋につくんです。
日本にいる時、水を沸騰させても何も出てなかったからこっちきてびっくりですよ。
恐ろしいホラーの世界です。
硬水だから石灰やらカルシウムやら溶けていたものが現れるんですねぇ。
こんな白いのが溶けている水を使っても大丈夫なんだろうか
未だにちょっと心配してるんですが、
イタリア人は普通に長生きなんでまぁ大丈夫なんでしょう。
この硬水ってのがクセモノで日本から持ってきたシャンプーはぜんぜん泡立ちません。
沸かしたウーロン茶もにごってて一味違うんですねぇ。
学校の同じクラスの日本人は水が合わなくて
肌がかさかさする~って言う人もいるくらいです。
でも硬水だからパスタやカフェがおいしいってのは聞いたことがあります。
やっぱり水って大切なんですね。
自分は違いのわからない人間なんでどこでもおいしくパスタが食べれるんですが・・・。


イタリア好きはここをクリック(○´∀`)ノ